女性の心理を知ろう-女性に響くインスタグラム投稿のコツ

インスタグラムで自分の想いや考え、サービスの紹介を投稿してもなんだか反応がないな、、となることありませんか?

ことばの使い方、投げかけ方で受け取るイメージは全然違います。

ちょっとことば、言い方を変えるだけで受け取るイメージか変わるかも。

女性の心理、インスタグラムでサービスを売る投稿のコツをお伝えしますね。

こんにちは。

あなたのサロンの世界観をカタチにして、価値で選ばれる美容家へステージアップ!

世界観クリエイターAsamiです。

女性の心の特徴を理解して共感力を高める投稿ができるようになりましょう!

信用・信頼に繋がり、「あなた」を選んでもらえるようになりぐっと集客が楽になりますよ♪

女性は悩みの解決よりも共感で動く

「ビジネスはお客様の問題解決だ」とよく言いますよね。

だから、お客様の問題を知り、そこにアプローチしていくのは正しいのですが、

女性の心はもっと複雑。

女性の悩みは言葉にならない感覚的なことも多いのです。

自分が何に悩んでいるのかわからない、言葉にできない。

あなたもそんな経験ありませんか?

本当は痩せたいと思っていても、実際には深刻に捉えておらず、

「まいっか」となってしまう。

そんな感覚的な悩みなので、いきなり知らないネットの世界の人に

「あなたが痩せない原因はこうですよ」とズバッと言われると、

いきなり現実を直視させられるので、シャットダウンしてしまいます。

なので現実を突きつけるよりも、理想の未来をイメージさせてあげるのが効果的。

「こんなスタイルだったら、こんな理想の自分が手に入るんだ。」

その人が自分で心から「痩せたい」と思うイメージを提供してあげましょう。

女性は誰でもキラキラした自分になりたいもの。

そんなふんわりとした願いを、あなたが写真とことばで表現して導いてあげるのです。

そうすると、「そうそう、こうなりたかったんだよね!」と共感を得て、具体的な行動を促してあげることができます。

インスタグラムはポジティブな夢の場所

インスタグラムはポジティブな世界。

自分の憧れの世界だったり、好きな物を見つけにいく場所。

誰かの批判やダークな部分はあまり好まれない傾向にあります。

なので、投稿の文章もポジティブに投げかけましょう。

「〇〇ができない原因!」という発信よりも、「〇〇できるようになるコツ」の方が、

そうそう、これできるようになりたかったんだ!〇〇できるようになると変われるかも!とポジティブに受け入れることができます。

ポジティブな発信を続けていると、継続的に投稿をみてもらえるので、

この人いいな、話してみたいなと信用・信頼を持ってもらえて、

会いにいくハードルも下がります♪

ネット社会では、画面の向こうの人のことを忘れがちです。

いきなり対面で会った人に、「あなたのここがダメね、全然できてない」とは言いませんよね。

まずは頑張りを受け入れて、褒めて、もう少しここをこうするといいかもと提案すると思います。

SNSでも同じです。

ネットの世界ですが、常に画面の向こうにお客様がいることを忘れないでくださいね。

インスタグラム運用に関しての相談も受けています🔻

問い合わせる