サロンオーナーも顔出しは必須。信用信頼・共感を高めるメリット3つ

念願のサロンオープン!さあ、SNSやブログで集客だ!と意気込んだ時に

必ず立ちはだかる壁が顔出しするかしないか問題。

断言すると絶対に顔出しはしたほうがいいです!そのメリットを3つお伝えしますね。

こんにちは。

あなたのサロンの世界観をカタチにして、価値で選ばれる美容家へステージアップ!

世界観クリエイターのAsamiです♪

今日は私も起業当初ぶつかった壁、SNSでの顔出しについて。

旅行が好きなので、自分が写った写真はよく撮っていたけど

ほとんど顔出しをしたことがありませんでした。

自分の顔に自信がなかったから。けどデザイナーとして個人で仕事を始めると顔出しの重要性やメリットを強く感じたので、

顔出しに悩んでいる美容家さんの後押しになればいいなと思います。

女性はイメージで未来を想像する

女性が何かを買いたい、サービスを受けたいと思う時、必ず想像力を働かせます。

自分がこのサービスを受けたらどんな未来が待っているか、

自分の未来の姿にうっとりして購入を決めるのです。

ところが、そのサービスを提供してくれる相手の顔が見えないとどうでしょう。

イメージがわかず、、違和感を感じてしまいますよね。

女性は現実主義で疑い深いので、どこか違和感を感じたらすぐに「やっぱいいや」となってしまいます。

また、女性は「共感」を重視するので、同じようなサービスを提供していたら、

顔が見えていて、そのサービスへの想いやストーリーを伝えているサロンの方を選びます。

共感」を得るためにも顔出しでイメージしてもらうことはとっても大事。

顔出しで信用・信頼を得る

顔出しのメリットは信用・信頼されて、安心感を与えることができることも大きいです。

「私は美人じゃないから、、」と言う人も多いですが、お客様は美人オーナーを求めていません。

自分にどれだけのメリットがあるか、この人を信用・信頼してもいいか瞬時に判断しているのです。

ネットで検索・予約することも増えてきた現代、どんなサロンか不安で悩む人も多いです。

そんな時に名前や顔を出している人、出していない人では予約前から信頼性に大きな差ができています。

そして普段のSNS投稿では自撮りでもいいですが、名刺やバナーは必ずプロにお願いすること!

プロが撮る写真が素晴らしいのはもちろんですが、美容家のプロとして、プロにお金をかけてるのは当たり前。

デザインや写真にお金をかけない人も多いですが、プロだからこそ隅々までこだわり尽くすことで、共感や信頼を得るのです。

自分の魅せ方に手を抜く人に、美容のサービスをお願いをしたいとは思いませんよね。

モチベーションが上がる

これは私自身が実感したこと。

自分の写真を投稿しようって思うと、家にいる時でもメイクをして髪をセットするようになりました。

クマやニキビがひどいとイメージ悪いなと思って、

お手入れ頑張ってみたり、規則正しい生活を送ったり。

モデルや芸能人がどんどん美人になっていくのも、人の目に晒されているから

意識が変わるんですよね。メイクや服だけでなく、

自分の意識ってとっても大事だと思います。

まとめ

自分が個人で仕事をして改めて感じた顔出しのメリット。

顔を覚えてもらえることで、自己紹介しなくても

「あ、Asamiさんですね!いつもみてます」と言われて、自己紹介もスムーズになったり♪

写真の投稿が苦手な人はまずはSNSのストーリー機能(24時間で消える投稿)

から初めてもいいと思います。最近は自撮りの加工アプリもたくさん!

あんまり加工しすぎると「全然違う!」となってしまうので、ほどほどがいいですが。

自撮りが苦手なら、三脚で他の人に撮ってもらった風(私がよくやります笑)

もありですし。とにかく顔を出して覚えてもらう!

写真の撮り方に悩んだら相談してくださいね♪

お問い合わせはこちら🔻

問い合わせる