インスタグラム投稿はタネまき!?花咲く(発見される)投稿のコツ

世界観クリエイターのASAMiです♪

インスタグラム投稿って少しでも多くの人に自分の投稿を見てもらえるために投稿していますよね。

その投稿の時に私がイメージしているのは「タネまき」のイメージ。

投稿を継続していると、たまに1年前の投稿にいいねがついたり、だいぶまえの投稿画像を、本に使わせてくださいと連絡があったり!

実際に先日、1年前に投稿したクリスマスツリーDIYの画像を使用させてほしいとDMがありました!

投稿はコツコツ継続していると、時間が経っても見てもらえる!仕事に繋がる!ということを実感しています。

タネをまく(投稿する)→芽が出る(発見される)→花が咲く(フォローされる・仕事に繋がる)

こんなイメージで、投稿を継続することが大事だなって思ったので、私が考える実るための投稿のコツを説明します。

インスタグラムは投稿を花を咲かせるのに最適なSNS

今日本で多くの人が使っているSNSがツイッター、Facebook、インスタグラム、tiktokとありますが、その中でもインスタグラムはタネまきに最適だと思います。

それは、インスタグラム特有の

「#ハッシュタグ検索」

があることです。

特に女性の間ではググるよりもまずハッシュタグ検索を行うという人が増えています。現に私もどこか旅行にいくときやお店はいく前にハッシュタグ検索を行って投稿者のリアルな写真・感想を探します。

みなさんも一度は検索したことがありますよね。

ハッシュタグは探したい内容をラベリングできるので、ユーザーが欲しい情報だけを見つけることができるんですよね。

インスタグラムは他のSNSと違い、30個までハッシュタグをつけることができるので、「検索に強いSNS」と言え、そのため後々時間が経っても発見してもらえる可能性が高い!ということができます。

タネまき(投稿)のコツは『揃える』こと!

みなさん、実際にタネをまくときは、花が咲いたときの花の種類や色をイメージしながらまきますよね。

同じようにインスタグラムの投稿も揃えることで世界観が統一されて、検索で来てもらえた時に、いいなって思ってもらうことができます。

例えば、赤い花だらけの中に、1つだけ黄色を混ぜる、、は見た目の良い花壇にはなりませんよね。黄色の花だけ足りなかったのかな?赤で揃えていたのにやる気なくなった?ってなってしまうと思います。

また、2枚目のようにタネを適当にまいてみたら、花の種類も色も計画性がなくてバラバラ、、な残念な花壇になっています。

インスタグラムの投稿も同じです。

「揃える」内容は自分の世界観に合わせて、揃えたらそれを徹底的に行うことで、世界観が統一されます。

tpraya.wagashi さんの投稿のように構図で揃えたり

botanist_official はネイチャーなイメージと写真のクォリティにこだわることで投稿に統一感を持たせています。

わたしのインスタグラムのここの部分はウェディングとひまわり畑がテーマで綺麗な並びになるように計画的に並べています。

投稿の色を揃える、内容を揃える、構図を揃える、文字を揃える、、、

人は揃っている物を見ると美しいと感じるので、ぜひ「揃え」を意識してくださいね。

インスタグラムは全体のバランスが大事なので、ぜひUNUMを使用して投稿順番を考えてみてくださいね。

UNUMの使い方はこちら→インスタの世界観統一にもう悩まない!インフルエンサー必須のアプリ「UNUM」の使い方を動画で徹底解説

#ハッシュタグを計画的につけて、発見されよう!

インスタグラムで発見されるためには、ハッシュタグの付け方が大事!!

投稿数の多すぎるハッシュタグはつけても埋もれてしまうというのはよく言われることですが、「誰に発見してもらいたいか」がハッシュタグをつけるコツだと思います。

例えば、わたしのトラベルインスタグラムでは、JTBさんといつか関われたらなーっと思って、JTBが発信しているオリジナルハッシュタグ 「#JTBで旅したい」を頻繁につけて投稿していました。

すると、JTB発行の『アジアジェニック週末旅』に掲載依頼がきて、7月発売の本に掲載されました。

こんな風に、企業のハッシュタグを利用する方法や、サロンオーナーであれば、地域の人に見つけてもらいやすいように、#横浜駅ネイルサロン など地名を入れるのもおすすめです。

自分が近くのネイルサロンを探したいなって思った時に、

ネイルサロンで探すよりも、

横浜ネイルサロンや横浜駅ネイルサロンで探す方が、絞り込みができて探しやすいですよね。

来て欲しい人、見てもらいたい人がどんな検索をするか考えてハッシュタグをつけてみてください。

また、投稿の際は、実際にそのハッシュタグ検索をしてライバルたちのリサーチをします。

ハッシュタグ検索で何100件の中から目にとめてもらえるように、綺麗な画像や文字入力などどうやったら目に入って、自分のアカウントに来てもらえるか考えましょう。

エンゲージメント率が高ければTOP画像に入って、より訪問者が発見してもらえる投稿にすることができます。

ハッシュタグ検索から来るひとは、その1つの投稿が良かったら、プロフィールをみてくれたり、他にどんな投稿をしているか見て、フォローするかしないか決めます、

そんな時にプロフィールがわかりにくかったり、他の投稿が世界観が崩れているような投稿(テーマに合わない、加工がバラバラ)だったらすぐに離脱されてしまうので、1つ1つの投稿でテーマを意識して投稿しましょう!

まとめ

インスタグラムはURLも貼れないし、シェアもできない、、拡散力がないと思われがちですが、

他にはない強力な #ハッシュタグ検索 があります。

ツイッターやFbと違って時系列もあまり重視されず、どれだけ投稿やアカウントの世界観でユーザーを引きつけることができるかが運用のコツになって来ます。

みなさんタネまきをするときは、並びはどうしよう?タネ同士が重なってないかな?色の順番は?ちゃんと芽が出るかな?、、と1つ1つ丁寧に植えると思います。

インスタグラムの投稿1つ1つも同じです。

数ヶ月立っても、花が咲く投稿にするために、タネまきの時点で計画的に、1つ1つ丁寧に投稿するようにしましょうね♪

世界観つくりに悩んだら、世界観クリエイターに相談を!

お問い合わせはこちら🔻

問い合わせる