プロフィール写真を撮るときに意識したいこと

あなたはプロフィール写真、どんなことを意識して撮っていますか?

せっかくプロに撮ってもらうもの、ただなんとなくメイクしておしゃれして、、

それではもったいないプロフィール写真になってしまいますよ!

こんにちは。

あなたのサロンの世界観をカタチにして価値で選ばれる美容家にステージアップ!

写真とデザインとことばで世界観をカタチにする

世界観クリエイターAsamiです。

サロンを開業したとき、

ステージアップしたとき

プロフィール写真を変えるタイミング!

そのときに、そのプロフィール写真どんなことを意識して撮っていますか?

私がおすすめするのはちょっと背伸びして、

ステージアップした未来の理想の自分になったつもりで

メイク、服装、ポージングを意識してみてください。

プロフフィール写真はネット上での初めましての、第0印象を決めるもの。

※第0印象とは会う前のネット上での印象のこと

お客様にとってはあなたのイメージがここで決まりますし、

安心・信用を得てあなたのファンになってもらうチャンスでもあります。

私がプロフィール写真をプロデュース、撮影するときは

お客様にどんなイメージを持ってもらいたいか、

自分の目指す姿はどんな写真か

どんな世界観を表現したいか、

あとはその写真を何に使用するのかを1つ1つヒアリングしながら決めていきます。

ピンタレストを使って服やシチュエーション、ポージングのイメージも提案。

理想のステップアップした自分を写真に撮ってもらうことで、

ステージアップした自分の理想の姿を毎日見ることができるので、

その姿に近づこうと無意識に意識することができます!

そうなると変化も早い!

また、プロフィール写真を変えるとき、名刺やFacebookカバー写真も

一緒に変更することをおすすめします!

デザインに合わせて余白やポージングを調整して撮影する方が、

あとで使える写真がない!とならずにすみます。

写真ありきのデザインだと、デザインの幅が狭まってしまいますからね!

プロフフィール写真を撮るとき、意識してみてくださいね♪

プロフィール写真で世界観を表現したい!

ステージアップした自分になりたい!と思った方は

そのヒント、ぜひ個別相談で受け取りに来てくださいね♪

▼個別相談詳細はこちら▼

個別相談会はこちら