念願のサロンオープン!初めて名刺どう創る?

こんにちは!

あなたのサロンの世界観をカタチにして価値で選ばれる美容家にステージアップ!

写真とデザインとことばで世界観をカタチにする

世界観クリエイターAsamiです♪

初めてのサロンオープンで、必ず必要になる販促物の1つが名刺!

けど、名刺どうやって作ったらいいの?

とりあえずおしゃれな名刺を作って配ったけど、反応がいまいち、、

そんなお悩みありませんか?

名刺作りの前に知っていて欲しい「初めて名刺作り」のポイントを紹介します♪

まずは名刺の目的を明確にしよう!

まず本当に大事なのはここ!

名刺の目的がふんわりしていると、ただなんとなくの名刺になってしまいます。

名刺を渡した相手が、その後どんなアクションをとって欲しいかで

名刺の内容、配置(導線)が変わってくるんですよね。

初回体験にきて欲しいのか、

LINE@やメルマガに登録して欲しいのか、

ブログを読んで欲しいのか

お客様が名刺からどんな行動に移って欲しいのかを明確にしましょう!

お客様視点で考える

ビジネスの基本はお客様視点で考えること。

つい、自分ができること(メニューの内容など)を羅列してしまいがちですが、

お客様は基本的に自分以外のことには興味がないです。

自分がこのサービスを受けて、自分の悩みが解決できるのか、どんな未来が想像できるのか

を知って、その期待を持ってあなたのお店にきてくれます。

メニューの内容や最先端の〇〇の技法!など自分のできることを書いても、

お客様はそもそもその技法を知りません。

お客様がそのサービスを受けてどうなれるのかを書くことで、お客様は興味を持ってくれます。

それはそのままあなたのサービスを表現するキャッチコピーになります!

あなたの強みですよね。

ここが差別化に繋がるポイントでもあります。

「あなた」を表現する

作成するなら、少しお金がかかってもオリジナルオーダーで作成することをお勧めします。

テンプレートではあなたらしさ(世界観)を表現できないからです。

名刺は24時間、あなたの代わりに働いてくれる営業マン。

目的とキャッチコピーが決まったら、それに「あなた」を掛け合わせていきましょう。

できれば顔写真入りがいいです。

お客様の安心と信頼に繋がります!

なんとなくおしゃれなテンプレート名刺を作った方は、

結局後からオーダーしている方も多いです!それは「あなた」が表現されているデザインではないから。

時間とお金と労力が無駄になってしまいますよね。

初めて名刺だからこそ、専門のデザイナーと相談して、

優秀な営業マンを作ってもらうことをお勧めします!

価値で選ばれる美容家のステージアップへ!

写真とデザインとことばで世界観を表現して『魅せ方美人』を創る

個別相談会を開催予定!

詳細が確定したらお知らせします♪

その前にいますぐ相談したい!

方はこちら▽

相談する