美容家こそ名刺が必要な理由3つ

あなたは名刺、またはショップカードは 持っていますか?

名刺は捨てられるものでしょ?

名刺なんて今時必要?と思っている方は、 捨てられるような名刺を使っているのだと思いますよ!  

名刺は100%受けとってもらえて、100%目を通してもらえる優秀な営業マンです。

 

先日イベントに参加して、ネット社会の現代でもリアルな人間関係は重要ということを実感。

お客様と対面で関わる美容家さんこそ、 名刺をもっと活用してほしいと思いました。

その理由を3つ紹介しますね。    

 

こんにちは。 \ あなたのサロンの世界観をカタチにして価値で選ばれる美容家にステージアップ!/

写真とデザインとことばで世界観をカタチにする 世界観クリエイターAsamiです  

 

「捨てられるだけの名刺」という概念を捨て、 ビジネスを加速させる名刺を持ちましょう!  

イベントに参加する機会が多い

先日紹介でSmart Beauty EXPOという

「現代女性が自分らしく生きる」をテーマに行われる美のイベントに参加させてもらいました。

美容/健康/食事/占い/子育てなどの専門家たちがトークセッションを行ったり、

美しくなれる最新製品が試せるブース出展や神田うのさんの講演などが行われました。  

 

このような美容のイベントに参加するのは初めてだったので、名刺を持っていざ出陣!

会場内は人がたくさん!知り合いの方に連れられて、

トークセッションを行っている美容家さんともお話する機会があったのですが、

登壇後のほんのわずかな時間で、何人かで順番に慌てて自己紹介、と共に名刺をお渡ししました。

 

帰宅後、Facebookでの友達申請、メッセージのやり取りの際、

名刺をみて素敵だなって思いました。と向こうの方からメッセージをいただけたのです。  

対面で詳しく仕事内容を説明できなくても、

名刺と「世界観クリエイター」というキャッチーなことばで 一瞬のやり取りでも覚えてもらえました!  

 

このようなイベントに参加する機会、美容家さんたちは もっと多いと思います。

人がたくさんいる中でスマホ出して Facebookやインスタグラムの交換などできないことも多いので、

パッと渡せて、後から見返せる名刺は必須アイテムですよ!  

新規のお客様にメッセージを書いて、リピーターへ繋げる

 

初めての来店のきっかけはホットペッパーだったり、

インスタグラムのキャンペーンだったりが多いと思います。

1回で終わらずにリピートに繋げるアイテムとして名刺やショップカードを渡すのが効果的!

  よく裏面をポイントカードやお友達紹介カードにしている人も多いですが、

私のおすすめは空きスペースにメーセージを書くこと!

 

よく飲食店などで来店時にテーブルに「〇〇様、ご来店ありがとうございます」と

手書きメッセージが書いてあるのがあると嬉しくなりますよね。  

サロンの場合も、担当したセラピストの名前と共に、

今日話した内容や、今後こういったケアがおすすめなど 手書きで書いてあったら嬉しいし、

手書きのメッセージのものって捨てにくいですよね。  

 

思わずお財布に入れておきたくなるようなデザインにすると、

お財布を見るたびに無意識に目に入るので あのサロンにしようと思い出してもらうことができます。

リピーターさんにも特別感を演出

 

リピーターさんは、

私のことをもう知っているからいいでしょ?

本当にそうでしょうか。

長年通っていると飽きが出たり、

もっといいところがあるかも、、

そんな気持ちがあって、美容院を探し直した経験があるひとも 多いのではないですか?  

 

そんな時こそ名刺やショップカードの出番です!

改めて自分の名刺+いつも来てくださっているお客様だけのご案内です。

と裏面や一緒に添えるカードにキャンペーンやお誕生日特典などがあると、

お店で大事に思ってもらえている特別感を感じて、また行きたくなりますよね。

 

リピーター様には長く愛していただいている感謝や特別感を伝えるツールとして使いましょう。

まとめ

どうでしたか?

名刺はただ名前やサロン名を伝えるだけのツールではありません。

必ず受け取ってもらえる優秀な営業マンだからこそ その能力を存分に発揮してもらいましょう。

名刺にどのようなシーンで、どんな役割をもたせたいか、

そこを考えることで 名刺に載せる内容も自ずと決まって来ます。

まずは名刺の役割・必要性を考えてみてくださいね。  

 

名刺の必要性はわかったけど、どんな名刺にしたらいいか、、

そんな時はこちらからお気軽にご相談くださいね▽

問い合わせる